「後悔しない人生を」かさこ塾を通して学んだ事。

0

    11月より4回に渡っての「好きを仕事にするかさこ塾」

    12月15日が最終日でした。

     

    まずは、最後の宿題3分間のプレゼンについて。

    私は「やってみたことのない事をしてみよう」という事で

    「3分間の動画を作る」にチャレンジ。

    あと、私は「緊張する」たちだし、スムーズに最終日が迎えられるように

    裏方作業もあったので、緊張しいの私には当日の心の負担が大きすぎる!

    との理由もあり。

     

    やる事が決まったいいけれど、動画を作った経験はナシ。

    とりあえず、動画ソフトのおススメを検索して比較的初心者でも使いやすい

    Microsoftの「ビデオメーカー」というソフトで作成。

     

    ソフトをいじり始めたのが1週間前。

    使い方がさっぱり、わからない!

    分からない事はグーグル先生で検索する。でもね、

    知らないことを知るという作業は大好きなのでとても楽しく

    細切れの時間を見つけ出してはソフトをいじる。

     

     

    内容はどうする?

    3分間の間で「起承転結」のあるストーリをつくる。

    架空のお客さんを私が接客しながら、どんな経緯でお店を

    始めたかを話するというイメージ。

     

    バンプオブチキンの「宝石になった日」にする。

    バンプは10年来のファンでこの曲を聞いたとき

    お店のプロモーションビデオを作りたい!と思っていたので

    今日1つ夢が叶った。

     

    でも、「たった3分」の動画を作るのに物凄い時間がかかった。

    文字と画像の秒数の兼ね合いや、曲の編集。

    ここは4秒とるか?やっぱり5秒にするか?

    動画を切ったり繋げたり。

    長時間のパソコン作業は目が痛いし、肩もこる!

     

    我が家は子供が小さいし、

    仕事も自営業だけれど自分もスタッフの一員なので

    「動画を作る時間」の確保も難しい。

    3分の為に何やってんだか…と何度も思った。

    夫も そんなに紺詰めてしなくても…と言った。

     

    そんな時にいつも思うことがある

    「自分過去ベスト」でいく事。

    だって、後から後悔したくないじゃない!

     

    動画を作っていくうちに色々な想いがあった。

    8月から11月までに、それはもう色々な事があって、

    「何で、私はこんなに大変は自営業を始めちゃったんだろうか?」

    という事ばかり考えていた。

     

    でも、かさこ塾が11月4日から始まって

    講義の度にでる宿題を ヒイヒイ 言いながらしていくうちに分かったのは

    「私は、石を通じて私の仕事場を作りたかった」

    という事。

    お客さんに癒しをというのは、正直に言って後から付いてきたんだ。

    そんな、自問自答をしながら動画を作ったので

    作り終わったら、なんか涙がでた。

     

    プレゼンの時、再生ボタンを押す手が震えたが

    私なりの「自分過去ベスト盤」が出せて良かった。

    と思うと同時に

    3分の為に何やってたんだか…とあきれる自分も

    やっぱりいる。終わってしまえば、ただそれだけの事。

     

    そんな、私にかさこさんは最後の講義で

    「後悔しない人生を」と伝えた。

     

    そうだ!あきれたって、あきられたって

    自営業をはじめようと思ったあの日から

    私は「後悔だけはしたくない」のだ。

     


    3分間の為に費やす時間。

    0

      プレゼンってしたことありますか?

      私は、講話、講義、講習はしたことがあっても

      プレゼンって初めてなんですよね。

      なんと、かさこ塾では最終日に3分のプレゼンの宿題の発表があります。

      いやいや、いまさら驚かない。…知ってた。かさこ塾を申し込んだ時点で知ってたけど。

       

       

      3分といえば、カップラーメンが出来る時間で

      シャカシャカと歯磨きは3分で

      ウルトラマンだったら、胸のランプが「ピカーン」って光って星へ帰る?

      ・・・短いんだか!長いんだか!

       

      20代の頃、初めて起業塾の講話「1時間」の仕事の依頼を受けた時には

      「無理!無理!」と思って30分に短縮でとお願いしたことがあった。

      でも、2回目の仕事の時には何故だか「2時間」の講話が出来た。

      そして、その後も生徒さんから質問も沢山頂いた。

      「誰も期待していないから大丈夫だよ」

      講話の相談をした方からこんな答えを頂いた。

      私を、リラックスさせる為に言った言葉だろうが、

       

      ええーい!期待していないなら好きな事をしゃべってしまえ!

      こちとら、お客様に振り向いて貰ってなんぼの世界じゃボケー!

       

      と割り切ってしまったのが良かったのかもしれない。

       

      今回もかさこさんにどっちが良いか相談した所

      「すきな方で」との答え。

      本当に、どちらでも何でもという意味で言った言葉だろうが、

       

      ええーい!悩んでるから相談したんじゃい!

      どっちも、ボツじゃー!!ボケー!
      となってしまったので、折角なので
      今まで自分の中ではしたことのない事をしてみようかと思います。
      子育てと仕事に追われる中、
      はたして、プレゼンは間に合うのでしょうか??

       

       

       


      ドキドキが止まらない出会いは続く

      0

        今日は、かさこ塾の凄さの続き。

        前回はこちら私なりの交渉術を考えた結果

         

        すぐさま、かさこさんが鹿児島1期生の方に連絡されたようで、

        すぐさま、1期生の方からのご連絡が。

         

        まずは 鹿児島で行政書士をされている合原さん。

        行政書士という枠にはまらず、

        女性終活カウンセラーとしても活動されています。

         

        合原さんブログ→終活行政書士絵日記@鹿児島

         

        なんと!12月3日(土)に生かさこさんが鹿児島にやってきます。

        かさこ塾に入るまでもないけど、会ってみたいかもと思った方!

        思ったときが動くときですよ。

        そうすると、「運」も動きます。

         

        そして、編集者&上級カウンセラーの櫻木さん。

        鹿児島県内で終活およびエンディングノートについての

        講座、講演もされています。

         

        櫻木さんブログ→

        編集者&上級終活カウンセラー 櫻木よしこの人生を楽しむヒント

         

        豊富な経験と言葉の使い方。

        上品なのに気取らない生き方。

        実は、お会いするまでは「ちょっと、怖そうかな…?」なーんて

        思っていたのですがと・ん・で・も・ない!!!!

        「楽しさ・面白さ・上品さ・知的」のフル装備!

         

        食わず嫌いならぬ、会わず嫌いの方。

        思い込みが良い出会いのチャンスを逃しますよ。

         

        最後に、認知症のご両親を介護されている松元さん。

        自分もそうなるかもしれない日常をリアルに書かれています。

         

         

        松元さんブログ→

        認知症両親に寄り添う介護〜母はアルツハイマー父は血管性認知症

         

         

        お会いすると、とても明るくとても気さくな方ですが、

        認知症の介護を若くから経験され、1人でも大変なのにご両親2人を介護。

        そんな大変な思いから逃げることなく、自分と向き合う姿に尊敬の念を抱きます。

         

        お金で買えないもの。

        その一つには自分の経験値があります。

         

        さてさて、

        ドキドキしながらかさこ塾2期を開催すべく、

        1期生のかた3人とお話をするのですが、

        気付いたこと。

         

        全く初めて会った気がしない!!

         

         

        私は、接客業をしているので人見知りをしないと思われがちだが、

        そんなことはない!人並みには緊張する。

         

        でも、お三方とも、すでにブログ&Facebookをされて

        私も拝見していたので、話題が絶えないのだ。

         

         

        上手く表現が出来なくて残念なのだが、

        かさこ塾=素の自分でいても受け入れてもらえる

        気がして、私は探していた「仲間」をみつけて嬉しかった。

         

        櫻木さんの名言「売れないインディーズバンドのジャケ写みたいっ!」…その通り(笑)

         

        これも、かさこ塾の魅力なのか。

         

        塾生と塾長の連携プレイ

         

        まだまだ凄さはとまらない。

         

         


        私なりの交渉術を考えた結果

        0

          今日は

          鹿児島かさこ塾2期が開催されるまでの続きです。

           

          福岡で生かさこさんを見てから、

          どうしたら、来てくれるのだろうと考えました。

           

          なぜなら、6月辺りのかさこさんのブログに

          「地方ではかさこ塾の開催を減らします」宣言が発動。

           

          これは、ゆっくりと考えている場合ではない!!

          …がしかし、失礼があってはいけない!!

          まずは、かさこさんとファーストコンタクトを取ることに。

           

          考えられるコンタクトの取り方まとめ。

           

          ・ツイッターのメッセージから

          ・直接メール

          ・Facebookのメール

           

          この3つに絞られた。

          ツイッターでまず、フォローしてみる。

           

          …おお!すぐにフォロー返しがきたー!!

          なんか、テンションが上がる。

          でも、ツイッターはいくら私が熱いメッセージを送っても信憑性がないので

          交渉には向かないなぁ。

          ツイッターは見る専なのでわたしのツイートはほぼない。

          だから、冷やかしだと思われては困るのだっ!

           

          では、直接メールはどう?

          いや、こちらは迷惑メールに仕訳けられては困る。

          届いたか届かなかったか分からないので、

          今か、今か?まだか、まだか?とと

          ドキドキしながら待っているのも心臓に悪い。

           

          やっぱり、Facebookのメールが一番良しと決めた。

          届いたか届かなかったか分かるし、メッセージを送ってきた相手が

          どんな人なのかが分かりやすい。

          お店のセミナールームもメールだと開かないと見れない場合もあるが

          Facebookのメッセージだと

          写真を2枚送ってもすぐ見れるのでイメージが湧きやすい。

           

          そうと、決めて

          私はすぐFacebookのトップ画面を息子2人の画像から自分が写っている

          画像に変えた。

           

          「あなたは、子供ですか?」

          こんなプロフ写真にしてたら要注意!フェイスブックで印象が悪いプロフィール写真12のパターン(かさこブログより)

           

          とまず、突っ込まれるまえに。

           

           

          次に、送る時間帯と文面を考える。

           

          忙しいが仕事が出来る人ほど、昼食をしっかりと取る人が多い。

          なので、昼前ぐらいにはメッセージを送ろう。

          昼食を食べ終えた後に携帯をチェックする可能性は高い。

           

          文面は名前を名乗ったのちに手短に要件を使える。

          そして、セミナールームの事 予約もすぐに変更出来るメリットを伝える。

           

          私がセミナーをした経験上、まず場所の確保の電話やメールが面倒くさい。

          また、予定に変更があった時も同じだ。

           

          それから、もし興味があればの少し自分の自己紹介を。

           

          その考えた末の文章がこちら!

           

           

           

          ドキドキしながら、返事を待つ…待つ…待つ…

           

          き、キターーーーーーーーーーー!!!!!!

           

           

          なんとも、かさこさんのシンプルな答えに吹き出してしまった。

           

          私の考え過ぎだったのだろうか?

          今考えると、顔から火が出るくらいに恥ずかしい。

           

          でもね、本当に実現させたい事があれば相手がどうしたら興味をもってくれるか?

          どうしたら首を縦に振ってくれるか、

          もし、考え抜いてダメだったらそれはそれで自分の経験値となる。

           

          そういえば、

          20代の職を探していた時代に、求人情報誌を見てとある会社に電話しのだが

          「では、折り返しご連絡します。」と言って、3日たっても連絡がこない。

          どうしたものかと思い電話をすると

          「申し訳ございません、求人は終了しました。」

          との返事。 

          なんだそれ!!と思ってカチン!ときたのだが、すごい冷静に抗議し面接までこじ付け

          みごと合格し、募集1人の枠を2人に増やした事があったのを思い出した。

          当時の店長からは、「あれは、事件だったよね〜!!」

          と笑い話にされたけれども(笑)

           

          さてさて、

          「10人集まったら開催する」 というメッセージがきた。

          次の作戦はどうしようか…

           

          いや、考える間もなく、

          かさこ塾の凄さがすでにここから始まった。

           

           

           


          気になったなら、会いに行けばいいじゃない

          0

            昨日の続きの前に、

            パキスタン産のハーキマー水晶が 入荷しました。

            5g、10gの瓶詰めにしてます。
            そのままでも十分に綺麗ですが、太陽光でみるとため息が出る程綺麗。


            オイル入りのものも混ざっていますので
            ブラックライトで遊ぶのも楽しい。




            ◆◆◆
            さてさて、
            鹿児島でかさこ塾1期が開催される
            のは知っていたけど
            たしか、確定申告か何かの時期で忙しかったし、
            塾に入るまでもないかな。
            なんて事思っていた。
            私は小売業を14年、自分のなりの試行錯誤の繰り返しで続けている。
            なので、かさこさんのブログをみているだけで十分だと思っていた。

            「かさこさんは、怖そう…」

            という方もいらっしゃるが、 切り口スパッと、
            言いたかった頭の中のモヤモヤを文章で現してくれているようで、気持ちよかった。
            そして、
            Facebookで塾生の方をシェアする記事をみては
            「こんな方もいるんだー!」
            とワクワクしていた。
            福岡フェスタは、たまたま別件の仕事があり、
            もし時間があれば行ってみようと思っていたけれど
            うーん、知っている人もいないしなー。
            でも、やっぱり行ってみよう!
            かさこさんがどんな人か実物を一度この目でみてやろう!
            と思ったのが
            フェスタ終了1時間前。
            しかも、土曜日の警固神社周辺はめちゃくちゃ混んでいて
            あーもう無理。
            なんて思ってたんだけど、
            車を夫にお願いして勢い良く飛び出す。 ゼーハー、ゼーハー言いながら警固神社についたのが終了30分前。
            うん、アウェイ感満載!
            でも、好奇心の方が勝ち。
            パンダの方がすぐに目に入り、
            セッションされているラファエラさんがいらっしゃたりと
            ブログでみた事のある方達が

            …動いている!

            なんか、スゴイ!
            ちょっと興奮しながらも恐る恐るブースを回ると、

            丁度奥でかさこさんが、講義中。
            再び、恐る恐る後ろの方に座り、話を聞く。
            すると、ゆっくりとかつ丁寧な口調で


            「私をね、上手に利用してください」


            かさこさんは、そう話されていました。
            もうね、聞いた瞬間やーらーれーたー って思いました。

            衝撃的!
            鉱物屋っぽくいうと、ライデンクォーツですわ




            ※雷水晶…激変、ブレイクスルーをもたらす石

            ビジネス間で自分が利用されたりと「くっそー!」と大概の人が思うはず。

            普通嫌でしょ?

            だって損得勘定が出ちゃうから。
            それを、自ら利用してくださいと言うなんて…


            そして、沢山の生徒を持ちながら、同じ立ち位置にいるんだなという事が直ぐに分かった。
            そして、一匹オオカミ集団を作りたいという話が出てからは、もう釘付けでした。

            フェスタも終わり、
            塾生の方たちがかさこさんと写真を撮っていた。
            私も撮りたかったのだか、
            30分しかいなかったし、
            声がかけられなかった。

            なんか、自分にくやしかった。
            出産してからは、守りに入ってたなぁ。 でもね、会場を後にして
            久しぶりにワクワクを行動に移したい気分。

            それから、

            「お参り、した?」

            という、F先生こと普天間さんの声が聞こえたり、聞こえなかったりしそうなので、
            いそいそと警固神社にお参り。


            F先生の本

            引いたおみくじは


            「すべてにおいて、よし」
            という短いメッセージだった。

            かさこさんの変化球は
            まだ続きます。



            calendar

            S M T W T F S
               1234
            567891011
            12131415161718
            19202122232425
            262728293031 
            << March 2017 >>

            Lumie're
            鹿児島市テンパーク通り
            鉱物・パワーストーン
            カラーカウンセリング
            オーラ写真
            オーラソーマ
            レンタルスペース
            鹿児島県鹿児島市東千石町17-3
            OPEN 11:30-19:30
            TEL 099-807-2014

            quartz logo.png

            Quart'z
            霧島市
            ハンドメイドアクセサリー
            鉱物・パワーストーン
            エンジェルカードリーディング
            霧島市国分中央5丁目610PATIO
            OPEN 11:00-18:00
            TEL 0995-46-5543

            Lumiereフェイスブックページ

            Quart'z フェイスブックページ

             

            selected entries

            categories

            archives

            recent comment

            links

            profile

            search this site.

            others

            mobile

            qrcode